【発砲警察官は誰?】大阪府八尾市の事件の発砲理由と顔画像は?犯人の容態は死亡か!?

【発砲警察官は誰?】大阪府八尾市の事件の発砲理由と顔画像は?犯人の容態は死亡か!?

2023年1月13日盗難車で逃走した犯人を警察官が数発発砲

容疑者は心肺停止となっています。

日本では警察官が発砲する事は珍しいですね。

現場はどのような状況だったのでしょう?

警察官の顔画像や名前の情報はあるのでしょうか?

威嚇発砲だけでは済まされない状況だったのでしょうか?

調べていきたいと思います。

目次

【事件内容】警察官が不審者に数発発砲

警察と消防によりますと、13日昼すぎ、大阪府八尾市で、警察官が男性を拳銃で撃ち、男性が心肺停止の状態です。  

 

   現場は、八尾市亀井町にある交差点で、13日午後1時20分ごろ、近くの工場関係者から、「警察官の発砲で人が撃たれた」と通報がありました。

 

撃たれたのは40代の男性とみられ、心肺停止の状態で、ドクターヘリで病院へ搬送されたということです。  

 

 捜査関係者によりますと、警察官は車を運転していた不審な男性に対して、拳銃を複数発砲したということで、警察が、当時の詳しい状況を調べています。  

 

 撃たれたのは40代の男性とみられ、心肺停止の状態で、ドクターヘリで病院へ搬送されたということです。

捜査関係者によると警察官は4発発砲したそうです

 

Advertisements

【顔画像】発砲した警察官は誰

八尾市の発砲した警察官は誰?

ニュース速報によると警察官は4発発砲したそうですが、4発も撃たなければいけない状況だったのでしょう?

盗難者を発見し、職務質問中に向かってきた為、発砲か!?との報道もあります。

ナイフなど所持していたのかも知れません

発砲した警察官の名前や顔画像など情報は一切報道されていない状況です。

八尾市の発砲事件(警察官発砲するに至った事件?)の現場は 八尾市亀井のここで間違いなさそう。 フロントガラスが割れてないことみると運転席ないし助手席の窓から運転するなんらかの事件の容疑者に向けて発砲したか

容疑客は周囲にぶつかりながら期間運転で逃走していたらしく

このままでは周囲の歩行者など一般人に被害がでる状況だったようで

警察官2人が2発ずつ発砲し、そのうち2発が容疑者に命中したようです。。

警察官には賞賛の声が多いように思います。

車の速度や走行状況、警察官の対応など詳細は不明ですが、「パトカーに追いかけられた車が他の車や電柱にぶつかりながら逃げていた」との住民の証言もあり、車の男性が相当興奮し、現場も緊迫した状況だった模様です。

 

散々ぶつかりながら逃走したそうですね。その場で仕留めなければ、下校中の子どもや市民に巻き添えの被害者が出たかもしれない事件。

 

動いている車の運転手を仕留めるのは難しい。射撃が上手い。警察庁長官賞をあげて欲しい。

 

警察トップがこの件を称賛することは大変意義がある。今後、無用な逃走劇を防止、抑止するためにもぜひ最高の賞を与えて欲しい。

Advertisements

世間の声

八尾市発砲したけいさは誰?

八尾市で警察が4発拳銃を発砲か。日本の警察官には、実弾ではなく麻酔銃を所持させたらどうか。そしたら気兼ねなくもっと撃てるだろ。麻酔銃に切り替えて、撃ちまくれよ。

これは、警察官発砲やむなし。

盗難車で暴走されたり暴れられたりしたら全く関係の無い第三者が巻き込まれたかもしれず、市民を守ったと言える 他国の警察は人権侵害感が強いが 日本の警察は、昔と違い荒々しく無くなった分、子供にまでなめられてしまうよな組織となった

 

そもそも拳銃の携帯を許されており、また射撃訓練もしてるわけで、腰の拳銃は飾りではありません。

 

もしもの時に使わないと意味がないと思います。 警察官が不正に発砲したのが確認できてから、そのようなニュースにして欲しい。

そうでないと、イザという時に拳銃の使用を躊躇うようでは、拳銃携帯の意味がない!

 

犯人を撃たず殉職した方が悲しむ人多いでしょう。撃つべきではなかったと言う人は、自分の命は他人の命によって守られてる事を自覚した方がいい。

命の重さは平等ではあるけども、社会的には命をかけて他人を守ってくれてる人の命の方が重たい。

目次